\ダイエットモニター募集中!詳細はこちら/

ダイエットの始め方【完全保存版】意外と知られていない超重要な3つの基本

痩せなきゃと思いつつ気付いたら10㎏増!?
そろそろなんとかしないと、、、
今回こそは本気で変わりたい、、、
もうリバウンドや挫折は絶対にしたくない、、、

ダイエットしよう!今回はどんな方法で行おう?

やっぱり食事制限は必要なのか?運動は必要なのか?
どうせ始めるなら、一番効果的な方法が知りたい。

そんなダイエット常習者さんや、もちろん初心者の方にもオススメな
「意外と知られていない、超重要な3つの基本」をまとめてみました。

最後まで読み、これらを本当に理解して取り組めば
あなたのダイエットは必ず成功するといっても過言ではありません!

1、目的を明確にすること

あなたは何故痩せたいのですか?

・憧れのモデルみたいになりたい!
・好きな人を振り向かせたい!
・見返したい人がいる!
・モテたい!
・健康的になりたい!

様々な目的があると思います。しかしこれだけでは足りません。何故か?

目的の重要さ

例えば、「ハワイ旅行に行きたい」と思っているAさんとBさん。行きたい理由は、、、?

【Aさん】 なんか楽しそうだから、綺麗な海を見たいから、美味しいものが食べたいから

【Bさん】 〇〇っていうショップに行きたい、○○ビーチに行きたい、○○っていうカフェの○○が食べたい

AさんとBさんは、どちらが早くハワイに行けるでしょうか?
目的がより具体的なBさんでしょう。未来の自分がより明確に描ければ描けるほど、現実味が増しモチベーション維持に繋がります。

旅行とは違い、ダイエットは今この瞬間から出発できるもの。手軽に始められるぶん、誰もがふわっとした目的を描きがちです。
モチベーションの高い最初のうちは上手くいっても、モチベーションが下がり辛さが大きくなるにつれて何のために頑張っているのかわからなくなり、挫折の原因に。

痩せたい気持ちはあるのになんで出来ないの?ストイックになれない、意志が弱い、自分は一生痩せられない、こんな自己嫌悪のループに巻き込まれた経験はありませんか?

そうならない為にも、目的は細かすぎるくらい具体的に、明確に描きましょう!POINTをまとめてみました。
できれば今すぐ紙とペンを用意し、書いてみてください!

目的を考える際のPOINT

以下3つを、思いつく限りたくさん挙げてみましょう!

①何故痩せたいのですか?
②痩せたらやりたいことは?
③今挙げたこと全てを成し遂げた自分は、さらに何が手に入るでしょう?

(例)

・憧れのモデルみたいになりたい!
・好きな人を振り向かせたい!
・見返したい人がいる!
・モテたい!
・健康的になりたい!

・ビキニを着て海に行きたい
・洋服をかっこよく着こなして出かけたい
・入らなくなった服を着たい
・洋服のサイズを気にせずに買い物したい
・友達に会って褒められたい

・いい出会いが広がりそう
・ストレスから解放されそう
・仕事も上手くいきそう
・自分に自信が持てそう
・プライベートが充実しそう
・素敵な人と出会えて結婚

どうでしょうか?目先の目的だけでなく、未来を描くことによって視野が広がり、ワクワクしてきませんか?
ダイエットで痩せる=理想の自分になること=幸せになること。

最大の目的は「自分自身の幸せ」

この「幸せになること」が最大の目的というのを忘れてはいけません。「痩せること」が目的だと、理想体重になっても幸せを感じることが出来ない場合、もっと痩せなければと、摂食障害を引き起こす原因となります。

逆を言うと、痩せなくても幸せというのは手に入ります。理想体重という数字にこだわりすぎないことも重要なポイントです。①と②は、物理的に無理なことがいくつかあるかもしれませんが、③に関しては痩せなくても手に入れられそうではないですか?

人間は忘れやすい生き物なので、できればこの紙は、挫折しそうになった時にすぐに見返せるよう、家のどこかに貼っておきましょう!そして、追加項目があればどんどん書き足し、達成項目は消していきましょう!

2、習慣を改善

世の中に溢れているダイエット情報には、最大の間違いがあります。それは何か?

あなたは痩せた体型をいつまで保ちたいですか?

1週間?1ヵ月?いいえ、一生ではないでしょうか?世の中に溢れているダイエット情報は、○○制限や置き換えダイエット等、一時的な方法がほとんどです。しかし、それらの方法で痩せたとしても止めてしまえば元通り。一生太らない体を目指すなら、一生続けられる方法を行うしかありません。では一生続けられる方法とは何か?

一生続けられる唯一の方法とは?

断言します。「習慣改善」以外にありません。
習慣というのは自分にとっての当たり前なので、何が悪いのか気付いていない人も多いですが、改善点はたくさんあるものです。

例えば、引っ越しや転職などで生活環境が変わった場合。このタイミングで体型が変わる人が多くいます。自分では気付かないレベルで習慣が変わるので、何故太ったか、何故痩せたか、わからないことが多いです。

もしくは、久しぶりに会った友人が激ヤセ!何故痩せたか聞くと、何もしていないと言う。絶対嘘だ、そんなわけない。そう思った経験はありませんか?
しかしこれは本当なのです。本人は気付いていない習慣の変化があった為なのです。

このように習慣というのは本当にささいなことであり、一番重要なことです。いくつか悪い習慣の例を挙げていきます。

姿勢・食生活・ストレス

①姿勢
今これを読んでいるあなたは、どのような姿勢ですか?肩はまるまっていませんか?足を組んでいませんか?寝転がっていませんか?姿勢も習慣の1つ。綺麗な姿勢は腹筋をしっかり使うので、姿勢が良い人は痩せている人が多いです。

②食生活
食事の内容はどうですか?ジャンクフードやカップ麺、お菓子ばかり食べていませんか?カロリーや脂質、糖質を気にするのではなく、内容に気を配りましょう。健康的なもの・不健康なものは、いちいち調べなくても大体区別がつきますよね?

食事のタイミングはどうですか?お腹がグーっとなるほどの空腹感を毎日感じていますか?さっき食べたのにもうつまみ食い、なんてことはありませんか?食べる為に生きているのではなく、生きる為に食べるのです。本来のエネルギー不足のタイミングで食事を摂りましょう。

デザートは別腹だと思っていませんか?別腹なんてものは残念ながらありません。しかし、デザートを食べるのが悪いわけではなく、デザートを含めて腹八分目で終了できれば問題ありません。無理に甘いものを我慢する必要はないのです。

③ストレス
部屋は片付いていますか?後回しにしている事はありませんか?「やらなきゃ」と思っていることを放っておくのは、想像以上にストレスになります。食べ過ぎる最大の原因はストレス。
とにかくストレスはダイエットの大敵!「やらなきゃ」と思った瞬間がやるタイミングです。

人それぞれの当たり前

このように、自分にとって当たり前の小さなこと一つ一つが、太る原因を生み出しています。痩せている人にとっては、これらのことは当たり前にできているのです。

・お腹がすいたら食べる、すいていなかったら食べない
・お腹いっぱいになったら、食べ物が残っていても終了
・美味しくデザートを食べたいから、食事は控えめに
・夜飲みに行く予定だから、朝昼は軽めに
・寝る前に食べると、次の日気持ち悪いから食べない

自分の生活習慣を振り返ってみましょう。悪い習慣で思い当たることが一つでもあったら、今日から少しずつ改善してみてください。最初は難しいと思いますが、習慣というのは必ず定着するものです。
「改善しなきゃ」ではなく、「改善したい」と思えるものから改善していくこともポイントの一つです。

3、理想の自分をモデルにすること

目的を挙げた紙を見返してみましょう。これら全てを手に入れた自分は、どのような生活をしているでしょうか?憧れているモデルや、芸能人の生活を想像するのも良いでしょう。なんとなく想像ができたら、その紙の裏に起床から就寝までの生活を細かく書き出してみましょう。

あなたにとっての理想の生活とは

(例)
6:00 起床 近くの公園を散歩
7:00 朝食 フルーツ中心に
8:00 仕事START やりがいのある楽しい仕事
12:00 昼食 気になるお店でオシャレなランチ+プチデザート
14:00 cafetime 美味しいコーヒーを飲みながら仕事
18:00 夕食 旬の野菜を使って気になるレシピに挑戦
19:00 入浴 お気に入りの入浴剤を入れてゆったり半身浴
20:00 映画を観ながらストレッチ・マッサージで疲れをほぐす
22:00 就寝 好きなアロマでいい香りに包まれながら

本当にざっくりとした理想で構いません。このように、理想の生活が描けたら、これを今から実行していきましょう!「理想の自分を既に手に入れた」と思い、理想の自分なら何を食べるか?今どういう選択をするのか?よく考えながら生活してみましょう。

そうすることで、この生活に見合った体型にどんどん近づいていくことができます!

生活=体型

理想の生活が朝から晩まで好きなものを食べまくりたいという人は、その生活に見合った体型になることでしょう。そう、痩せたとしても気にせず食べたいものを食べまくれるわけではないのです。

これを聞いて「だったら今のままでいいや」と思うのであれば、それはそれでOK。幸せの形は人それぞれです。しかし今よりも良くしたい、理想の体型・自分を目指したいのであれば、今日から、いや今すぐに始めることをオススメします!

また、理想の体型が、適度に筋肉がついた体なのであれば運動は必須になります。一時的にではなく、生活習慣に一生取り入れていかなければ維持することは不可能です。
しかし苦手な運動をする必要はありません。体を動かす趣味を探したり、苦手を→好きに変える努力をするのがオススメ。ストレスを自ら取り入れるのは止めましょう!

最後に

ダイエットの3つの基本を詳しくお話しました。ここまで聞いて、あなたはどう思いましたか?行動するかしないかはあなた次第。もう一度簡単におさらいすると、

1、変わる目的をしっかりと具体的に思い描くこと。さらにその将来も想像すること。それらを定期的に思い出すこと。
2、たまに食べ過ぎてしまったっていいんです。甘いものや揚げ物も食べたっていいんです。大切なのは人間本来の生活習慣に戻すこと。
3、そして変わった自分をモデルにし、今から理想の生活を過ごしていくこと。

 

特別なダイエット方法を行う必要はありません!この3つをしっかりと行うことで、必ずあなたは変わることができます。あなたに幸せな未来が訪れますように。最後までお読み頂きありがとうございました。